【名医厳選】膣縮小ナビ » 動画インタビュー » 【第3回】膣のゆるみが「SEX」に与える影響とは

【第3回】膣のゆるみが「SEX」に与える影響とは

【2020年1月14日公開】

膣のゆるみとSEXについて

前回、「みどり美容クリニック・広尾」を訪れる患者さんには、膣のゆるみや性生活の悩みを抱えている方が多いというお話をうかがいました。こうした悩みは、デリケートゾーンに関することというだけではなく、かなりプライベートな領域に係わることでもありますが、どのような相談にも「一人でも多くの女性のお悩みを解決したい」と満行先生は親身に治療にあたります。今回は、さまざまな患者さんが抱える性のお悩みの実態についての話です。

「おまえとじゃイケない」と言われて

――尿漏れや膣にお湯が入ってしまうなど、はっきりとした自覚症状がある悩みの場合は、治療でその症状が改善されることで解決すると思いますが、性生活の悩みの場合、お相手とのコミュニケーションのなかで発生することですから、複雑な背景があるように感じます。たとえば、男性の反応を気にしたり、男性に何かを言われて傷ついたりしたことがきっかけで来院されるケースもあるのでしょうか。

「ありますね。何か言われたわけではないけれど相手の反応が悪いとか、ダイレクトに『おまえとじゃイケない』『別の女性とだったらイケる』と言われたとか。言われなくてもゆるいことが原因で浮気をされているとか、いろいろです。

ただ、男性の心ないひと言が原因というケースばかりではありません。今はレスだけどまた仲良くしたいので相談にきた、という前向きなお悩みでいらっしゃる方もいます」

――実際のところ、膣のお悩みとしてはどのようなことが多いのでしょうか。

「こちらにいらっしゃる患者さんの場合、膣のなかにお湯が入ってしまう、性生活がうまくいかない、といった膣のゆるみに関するお悩みを抱えている方が多いですね」

ご主人から「こんな治療があるよ」と言われて来院する人も

――よりよい性生活を送りたいという希望をもって来院されるということですね。

「ご主人に勧められていらっしゃった奥さんもいました。『こういう治療があるのを見つけたんだけど、良さそうだからやってみない?』という感じで。

そして、治療の効果を見るために定期的にSEXするようになって、その結果二人目のお子さんができたそうです。性生活に関する悩みはいろいろあると思いますが、結局、男性の言い方ひとつなのでしょうね」

「彼氏ができて…」と治療に来た女性はなんと70代!

――膣のゆるみというと上の年代の患者さんが多いように感じますが、年代的に若い方もこられるのでしょうか。

「まだ出産経験のない20代の若い女性もこられますよ。『彼にゆるいって言われた…』と。前の彼氏のサイズは大きかったのに、今の彼氏のサイズが小さくてフィットしないという子もきましたね。多いのは40~50代、上は70代の方もこられます」

――70代!ですか?

「『彼氏ができて』といって来院されました」

――すばらしい!

「はい、とてもすばらしいことです」

彼がいない、もしくは「いい感じ」な相手がいるときに来る方が多い

――デリケートゾーンの悩みは、なかなか他人にできないものですよね。女性器に関する悩みを相談にくるのは、パートナーがいなくて、今まで誰にもそういう話をしたことがない、だから自分のあそこがどうなっているのかわからなくて不安、という患者さんが多いのではないかと思いました。

「クリニックにこられる多くは、そういった女性の皆さんです」

――異性とおつきあいする中で膣の悩みが生まれて、こちらにくると。

「じつは、必ずしもおつきあいしている最中とは限らないんです。ちょっと気になる男性がいるけれど、自分の女性器がどういう状態なのかわからないから、先に進んでいいのかどうか悩んでいる、と相談にこられる患者さんもいます。これからつきあうための準備のような感じですね」

多くの人が「わたしゆるいんですか?」と相談に来るが…

――恋愛相手がいる人、予感がある人、今はいない人など個々にタイミングは違っても、異性とのおつきあい・性生活に対する準備のような形で相談にこられると。相手がいない方でも、お悩みはやはり膣のゆるみなのでしょうか。

「はい。皆さんまず『わたしゆるいんですか?』という相談にこられます」

――相手の有無にかかわらず、みなさんがこれほど“ゆるみ”を気にしているとは思いませんでした。なかには、先生に診ていただいて全然問題ないよという人もいるのでしょうか?

「よくいらっしゃいますよ、そういう方。あと逆に、膣がきつくて性生活を楽しめなくなっている場合もあります」

ピアスと同じ。しばらくブランクがあると入りづらくなる「膣萎縮」

――“きつい”というのはどういった症状なのでしょうか。

「性生活に長いブランクがあったり、あまりSEXをせずに更年期の世代に入ったりすると、『膣萎縮』といって膣の内側の伸縮性がなくなり、男性器が入らなくなってしまうことがあるのです。使わないピアスの穴がふさがってしまうような感じですね」

――そういう症状もあるのですね。治療はできるのでしょうか。

「はい、レーザーを使った膣の若返り治療で改善することができます」

※膣萎縮とは
女性ホルモンが減少することで、膣の内部が乾燥して硬くなり、膣の粘膜が薄く傷つきやすくなってしまうもの。粘液が分泌されにくくなることで性交痛の原因となったり、自浄作用が低下するため感染症にかかりやすくなったりする。

一般的に閉経後の女性に現れる体の変化だが、ホルモン剤治療、ダイエットやストレスなどが原因で20~30代の女性に症状が現れる場合もある。

フランスでは出産後のケアに膣の引き締め治療がついてくる?

――メいろいろお話をうかがうと、女性器形成のレーザー治療はここまで進んでいるのだなと驚きを感じます。先生は日本人の女医として初めて、『美容婦人科』の先進国と言われていたアメリカ、ビバリーヒルズでレーザー治療に関する知識と技術を学ばれたそうですね。

「ええ、そうです。レーザーの資格を取りに行って『あ、これ面白いな』と思って女性器形成の世界に入ることを決めました」

――いまいちばんの『女性器形成の先進国』はどこでしょうか。

「どこも盛んですが、フランスなどはけっこう進んでいるかもしれません。出産後のケアに膣の引き締め治療がセットでついてきたりするんですよ」

――産後の治療に膣の引き締め!ありがたいですね。

「やはり“愛の国”だからでしょうか。ホルモン治療をされている方も多いですし、膣のレーザーもすごく盛んです」

――アメリカはどうでしょう。

「アメリカも盛んですが、レーザーよりもガツンと外科手術をするケースが多いように感じました。お国柄の違いでしょうか。ただ最近は、ハリウッドセレブなどのインフルエンサーが、レーザー治療についてSNSで宣伝するようになったおかげで、レーザー治療が一般にも広まっていくようになりましたね。いまは世界的にどこでも進んできていると思います。日本もここ3~4年はすごく増えてきていますよ」

満行先生に相談してみたい場合は…

女医さんが相談に来るということは、満行先生に対する信頼度の現れですね。勇気をふるって膣の悩みを相談してみたい、というかたは下記よりどうぞ。

膣の悩みを満行先生に相談してみる

関連ページ

患者さんのリアルな声を聞くと、悩んでいるのは自分だけじゃないんだ、と少し心強く感じませんか?

名医で選ぶ

膣縮小クリニック
3選

  • 2

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いるチーム医療で女性器の悩みを解決

    女性医療クリニック
    LUNAネクストステージ

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いるチーム医療で女性器の悩みを解決

    関口由紀先生

    関口由紀先生

    引用元:
    女性医療クリニックLUNAネクストステージ
    http://www.luna-clinic.jp/about/

    • 医師名:関口由紀先生
    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      神奈川県横浜市中区元町1-32 3F

    女性医療クリニック
    LUNAネクストステージ
    公式サイトで相談する

  • 1

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    みどり美容クリニック

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    満行みどり先生

    みつゆきみどり先生


    引用元:
    みどり美容クリニック
    http://www.midocli-ladys.com/doctor/

    • 医師名:
      みつゆきみどり先生
    • 実績(症例数):
      3,000症例以上
    • 対応施術:8種類
    • 住所:
      東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F

    みどり美容クリニック
    【公式】お悩み相談室
    で相談をする

  • 3

    形成外科の技術をベースにつねに患者さんの満足度を追求していく姿勢をつらぬく

    東京イセアクリニック

    形成外科の技術をベースにつねに患者さんの満足度を追求していく姿勢をつらぬく

    山田奈々先生

    山田奈々先生


    引用元:
    東京イセアクリニック公式サイト
    http://www.tokyoisea.com/doctor.html

    • 医師名:山田奈々先生
    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      【渋谷院】東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階

    東京イセアクリニック
    公式サイトで相談する