膣縮小手術の流れ

レーザー治療や注入系の治療より確実で高い効果が得られる膣縮小手術。ですが、外科手術ともなれば不安も大きくなるはず。具体的な流れが分からないと、不安はなおさら大きくなります。こちらでは膣縮小手術の一般的な流れをまとめました。

膣縮小手術の治療の流れ

1.受診・問診表の記入

一般的なクリニックは予約制を採用していることがほとんどですので、事前の電話やメール予約を忘れないようにしましょう。クリニック到着後は受付を済ませたあと、問診票の記入が求められます。

この問診票をもとにカウンセリングを行うため、少し書きにくい悩みもきちんと記載するようにしましょう。また治療や術後の薬の処方などに関わるため、アレルギーや持病、服用中のお薬などがある方は、こちらも丁寧に記載するようにしてください。

2.カウンセリング

記入した問診票をもとに、医師やスタッフもしくはカウンセラーによるカウンセリングが行われます。悩みや症状をヒアリングして、膣縮小手術が最適な治療かを医師の目から判断してくれます。場合によっては触診が行われるケースも。

手術の内容や流れ、費用などの説明を聞いて実際に手術を受けると決心したなら、次は手術の日程を決めます。もちろん自宅に帰ってゆっくり検討しても構いません。後悔のないように慎重に判断しましょう。

またクリニックよっては手術を担当する医師がカウンセリングから一貫して対応してくれるところや、女性医師がカウンセリングを担当してくれるところもあります。デリケートな悩みを話すのに躊躇いがある…という女性は、そういったクリニックを選んだほうが安心できるかもしれません。

3.手術準備

手術当日は、クリニックを受診して再度説明を受けた後に手術室に案内されます。

着替えを済ませ、下着を外した状態で産婦人科の診察台のようなベッドに仰向けになり、足を広げた状態で手術を行っていきます。また、手術前にIラインのみ剃毛を行うこともあります。

4.麻酔

手術前に麻酔を行います。主に使用されるのは局所麻酔ですが、クリニックよっては静脈麻酔が用いられることも。どちらも手術中の痛みはありませんが、局所麻酔の場合は手術中も意識があるため、人によっては恐怖感を覚えてしまうかもしれません。

手術が怖い、不安…という女性は、眠ったままで施術が受けられる「静脈麻酔」や、ウトウトとした感覚のなかで施術が受けられる「笑気麻酔」を使用してもらえないか、医師に相談してみると良いでしょう。

5.手術

5-1.膣粘膜を切開する

麻酔が効いてきたら、手術を開始します。

まず最初に行われることは膣粘膜の切開です。膣の筋肉の上にある粘膜を、メスと医療機器を使って丁寧にはがしていきます。粘膜部分は傷の治りが良いため、手術後は傷あとはほとんど目立たなくなります。

5-2.糸を通して膣の筋肉を引き寄せる

続いて膣の奥の方から、筋肉部分に糸を通して膣の筋肉を引き寄せていきます。筋肉がきゅっと引き寄せられることで、膣のゆるみを効果的に改善できるのです。

また医療用の溶ける糸を用いれば、術後は徐々に吸収されてなくなるため抜糸を行う必要がありません。

5-3.糸を使って膣の筋肉を固定

膣の筋肉を引き寄せたら、その状態が続くような形で糸を結び、しっかり固定します。筋肉自体が引き寄せられているので、膣の収縮力は確実に高まり、奥から入口まで全体的に膣を引き締めることができます。

5-4.余分な膣の粘膜を切除

膣の筋肉を引き寄せて縮小させると、余分な膣粘膜が出てきてしまいます。その余った膣粘膜だけを丁寧に切除し、整えていきます。

5-5.縫合する

切除が完了したら、膣の粘膜部分も丁寧に縫合して手術終了です。縫合の良し悪しは傷の治りに影響を及ぼします。婦人科形成施術に長けた医師に担当してもらったほうが安心できるかもしれません。手術は全体で1~2時間半程度かかります。

6.術後説明・薬の処方

手術後はリカバリータイムをはさみ、また医師による術後の注意点や過ごし方などの説明を受けた後で帰宅できます。感染症を防ぐための抗生物質が処方されたら、医師の説明通りに服用してください。また麻酔が切れた後の痛みを抑えるために、痛み止めが処方されることもあります。

手術当日のお風呂はシャワーで済ませるようにしましょう。飲酒や運動は1週間後~、入浴は2週間後、性行為が行えるのは1か月後…が目安です。なにか気になることがあれば医師に質問・相談してみてくださね。

名医で選ぶ

膣縮小クリニック
TOP

  • 2

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いる

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いる

    関口由紀先生

    関口由紀先生

    引用元:
    LUNA骨盤底トータルサポートクリニック
    http://www.luna-clinic.jp/about.html

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      神奈川県横浜市中区元町2-96鈴音ビル2F

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック
    公式サイトで相談する

  • 1

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    みどり美容クリニック

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    満行みどり先生

    満行みどり先生


    引用元:
    みどり美容クリニック
    http://www.midocli-ladys.com/doctor/

    • 実績(症例数):
      3,000症例以上
    • 対応施術:7種類
    • 住所:
      東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F

    みどり美容クリニック
    【公式】お悩み相談室
    で相談をする

  • 3

    女性のお悩み別に経験豊富な専門の先生たちが対応してくれる

    東京イセアクリニック

    女性のお悩み別に経験豊富な専門の先生たちが対応してくれる

    三苫葉子先生

    三苫葉子先生


    引用元:
    東京イセアクリニック
    http://www.tokyoisea.com/
    doctor/
    mitoma/

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:3種類
    • 住所:
      【渋谷院】東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階

    東京イセアクリニック
    公式サイトで相談する