膣縮小治療の費用相場

一言に「膣縮小」といっても、その治療法はさまざまです。選ぶ施術によって料金も大きく異なります。こちらでは膣縮小治療を手術・照射系・注入系の大きく3つに分けて目安となる費用相場を紹介します。

膣縮小手術の費用相場

膣縮小手術の費用相場はおよそ30~50万円。ダイオードレーザーメスを使用する場合は60万円~が目安となります。ほかの膣縮小治療と比べると費用は高額ですが、縮小効果が高く、一度の施術で効果が半永久的に持続するのが手術を選ぶメリットです。膣粘膜を切開して筋肉や粘膜を縫合するため、全体的な引き締め効果が得られます。

格安を謡って20万円ほどで施術を行っているクリニックもありますが、専門的な技術が要される外科手術ですので、値段以外の面もしっかりと考慮しながらクリニックを選ぶんだほうが良いでしょう。

照射系の膣縮小の費用相場

最近ではレーザーや高周波、超音波といった照射系の膣縮小治療が普及しています。選ぶ機器にもよりますが、費用相場は1回あたり10~30万円ほど。たとえばインティマレーザー(Vタイトニング)なら1回あたり20万円、ビビーブなら25~30万円、サーミVaなら15万円ほどが目安となります。

持続期間は1~3年程度とされており、効果を持続して実感するためには定期的な施術が必要になるかもしれません。ただ手術よりも負担が軽く、思い切って挑戦しやすいのが魅力です。

どの治療法が適しているかは膣の状態や女性の年齢によって異なるので、まずはクリニックを受診して医師に相談してみてくださいね。

注入系の膣縮小の費用相場

保水力の高いヒアルロン酸や膣専用の注入材、また自身の脂肪などを注入して膣を引き締める治療法です。費用相場はヒアルロン酸注入の場合は1回あたり15~25万円、脂肪注入の場合は25~35万円。ヒアルロン酸注入と比べて効果の持続期間が長いこと、また脂肪の採取が必要なこともあって、脂肪注入のほうが費用相場が高くなっています。

また、注入する素材の種類や量によっても金額は異なってきます。どういった素材が適しているか、理想の仕上がりを実現するためにはどれくらいの量の注入が必要かなど、実際にカウンセリングを受けてみて相談してみるのが◎です。

知っておきたい膣縮小のお金にまつわるコト

膣縮小治療は保険適用される?

膣縮小治療には保険は適用されません。自由診療扱いとなるので、費用もすべて自己負担となります。施術自体はもちろんですが、再診やアフターフォローでの受診も保険対象外となります。

自由診療に分類される治療は、クリニックが独自に料金を設定することができます。ある程度の相場感はあるものの、クリニックよって費用が異なるのはそのためです。

膣縮小治療の支払い方法は?

現金のほか、クレジットカード払いデビットカード払いにも対応していることが一般的です。またクリニックによっては医療ローンの申し込み受け付けも行っています。審査が必要になりますが、それほど難しい審査ではないので気軽に相談してみてくださいね。

支払い方法について相談したいときはカウンセリング時がおすすめ。医師に話しづらい…という場合はほかの看護師スタッフやカウンセラーに声をかけてみると良いでしょう。

膣縮小治療をお得に受ける方法は?

クリニックが膣縮小治療のモニターを募集している場合は、モニター価格で施術を受けられるかもしれません。基本料金よりはお得に治療を受けられるでしょう。その代わりアンケートの回答や症例としての掲載、効果や感想などの掲載といった条件が付きます。

でも、モニター価格で受けられるからと実績が不明瞭なクリニックを選んでしまうのはおすすめできません。また、顔や名前が公表されないとはいえデリケートな部分の施術ですから、どういった条件が付くか事前にしっかり確認したうえで冷静に判断しましょう。

クリニックは安さで選んでもいい?

膣縮小はデリケートな部分の施術ですから、安さでクリニックを選ぶのは決してオススメできません。

膣は基本的に傷の治りがよく、また目には見えない場所の施術ですので、傷跡が気になることはほとんどありません。ですが、医師の技術力は不十分な場合は仕上がりが気になったり、また十分な引き締め効果が得られなかったりすることも。また縫合が丁寧でない場合は感染症のリスクも高まります。

費用以外にも注目したい、クリック選びのポイント

クリニック選びのポイントは「婦人科形成に長けた医師がいるか」「口コミの評判はどうか」の2点。費用面も比較軸の1つではありますが、術後後悔しないためにも医師の技術力やクリニックの実績にも着目し、さきほど挙げた2点のポイントで見極めましょう。

また、デリケートな部分の施術ですから「相談しやすい医師がいるか」も重要になってきます。男性医師だと相談しづらい…という場合は女性医師が在籍するクリニックを選ぶのが◎。今抱えている悩みも打ち明けやすく、理想の仕上がりや術後の気になる点も相談しやすいでしょう。

医師で選ぶ膣縮小
東京のおすすめクリニック5選

名医で選ぶ

膣縮小クリニック
TOP

  • 2

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いる

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いる

    関口由紀先生

    関口由紀先生

    引用元:
    LUNA骨盤底トータルサポートクリニック
    http://www.luna-clinic.jp/about.html

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      神奈川県横浜市中区元町2-96鈴音ビル2F

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック
    公式サイトで相談する

  • 1

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    みどり美容クリニック

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    満行みどり先生

    満行みどり先生


    引用元:
    みどり美容クリニック
    http://www.midocli-ladys.com/doctor/

    • 実績(症例数):
      3,000症例以上
    • 対応施術:7種類
    • 住所:
      東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F

    みどり美容クリニック
    【公式】お悩み相談室
    で相談をする

  • 3

    女性のお悩み別に経験豊富な専門の先生たちが対応してくれる

    東京イセアクリニック

    女性のお悩み別に経験豊富な専門の先生たちが対応してくれる

    三苫葉子先生

    三苫葉子先生


    引用元:
    東京イセアクリニック
    http://www.tokyoisea.com/
    doctor/
    mitoma/

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:3種類
    • 住所:
      【渋谷院】東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階

    東京イセアクリニック
    公式サイトで相談する