膣縮小で評判のクリニック&最新治療情報をまとめました
HOME » 膣縮小手術で評判の名医10選 » なおえビューティークリニック

なおえビューティークリニック

このページではなおえビューティクリニックの膣整形の方法や費用、クリニックの特徴や口コミなどをご紹介します

女性院長が開いた女性のための病院

なおえビューティークリニックは、2011年に銀座に開院された婦人科形成の専門クリニックです。
院長は女医の喜田直江先生で、スタッフも全員が女性。喜田先生はもともと婦人科医で、女性器に関する悩みを持っている人にたくさん出会ってきたことが開院のきっかけだとか。女性ならではのコンプレックスに女性が応える、女性による女性のための病院です。産婦人科では800症例以上、美容外科の分野でも1000症例以上の実績があります。

特筆すべきはメール相談に喜田先生自らが答えてくれること。まずはメールで相談したいという方は、ウェブサイト内の「なおえ先生に相談」から問い合わせすることができます。

なおえビューティクリニックの膣整形

膣縮小の治療法には以下があります。

  • 膣縮小術
    費用:50万円(税別) 所要時間:90分 ダウンタイム:4〜6週間
    入口だけでなく膣の奥まで、緩んだり断裂してしまった筋肉をすべて修復します。
  • ビビーブ
    費用:24万8000円 所要時間:20分 ダウンタイム:7日間
  • パールフィラー
    費用:25,000円/1本、注入料200,000円/1回 所要時間:15〜20分 ダウンタイム:7日間(性行為も7日間から)
  • ボリュームフィラー(膣ヒアルロン酸)
    費用:12,000円/1本、注入料100,000円 所要時間:15〜20分 ダウンタイム:10日間(性行為も10日間から)
  • エッジワン
    費用:150,000円 所要時間:15分 ダウンタイム:7日間
    「エッジワン」とはレーザー治療器の名称で、膣表面だけでなく真皮にまで到達して熱エネルギーを伝達します。膣壁の収縮と熱効果によるコラーゲンの再構築が望めます。

膣縮小を受けた人の体験談

それでは実際に同クリニックで膣縮小を受けた人たちの口コミを見てみましょう。

膣にお湯や空気が入るなどの悩みがあり、膣縮小の手術を受けました。想像していたのよりも簡単で、痛みもありませんでした。やはり女性専門の病院で女医のクリニックを選んで正解でした。
女性の目線で心配してくれるし、院内も清潔で落ち着いて過ごせました。膣を縮小したあとはパートナーも喜んでくれました。
女性の先生に施術してもらえるということでこの病院を選びました。手術前は少し緊張しましたが先生がリラックスさせてくれました。がんばって手術を受けたおかげで、長年のコンプレックスが解消されました。 

 

なおえビューティークリニック
膣縮小の治療法 膣縮小術、パールフィラー、ビビーブ、ボリュームフィラー、エッジワン
費用目安 11万2000円〜50万円(税別)
住所 中央区銀座5-5-1ニュウ銀座千疋屋ビル9F
アクセス 各線「銀座駅」すぐ
診療時間 平日/11:00〜20:00、土日祝/10:00〜19:00(完全予約制)
女医 在籍
ホームページ http://www.naoe-clinic.net/
 
PAGETOP
【免責事項】このサイトは2016年09月時点の情報を元に制作しています。