【銀座】なおえビューティークリニック

なおえビューティークリニック公式HP

なおえビューティークリニック公式HP
https://www.naoe-clinic.net/

このページではなおえビューティークリニックの膣整形の方法や費用、クリニックの特徴や口コミなどをご紹介します。

なおえビューティークリニックの特徴

クリニックは女性スタッフのみ

なおえビューティークリニックの院長を務めるのは女医の喜田直江先生。もともと婦人科医だった直江先生は、女性器に関するコンプレックスを抱えている女性がたくさんいることを知り、このなおえビューティークリニックを開院したそうだです。

デリケートな部分の悩みを相談しやすいクリニックをつくるため、スタッフは全員女性。完全予約制を採用しており、待合室も個室にするなど、プライバシーへの配慮も徹底されています。

先生がメールに直接返信をしてくれる

なおえビューティークリニックのホームページ内には、 「なおえ先生に相談できるメールフォーム」が設置されています。女性特有の悩みは友人にすら相談することが難しく、いざクリニックを予約しようとしてもなかなか勇気が出ないもの。でも顔を合わせずに済むメールなら、少しはチャレンジしやすいのではないでしょうか。

メール相談の回答も、女性特有の悩みや相談を多数受けてきたなおえ先生が直接答えてくれます。クリニックを受診したいけどなかなか勇気が出ない…という方はまずはメールで相談しておいたら、カウンセリング時に少し話しやすくなりそうですね。

婦人科形成10年以上の経験、施術数5000件以上

実際に手術を受けるなら、担当医がこれまでどれほどの手術を行ってきたのか、医師の経験や技術力はあらかじめ知っておきたいポイントです。女性器は体の中でも特に神経や血管が多い部位で、十分な解剖学的知識と経験がなければ、まれに後遺症が残ることもあります。

なおえビューティークリニックは平成18年から10年以上に渡り、婦人科形成の手術を行ってきました。その数は5,000件以上にものぼり、平成29年5月から平成30年4月までの1年間の施術数は484件にもなるそうです。

多くの実績から、これまでたくさんの女性に選ばれてきたクリニックだということがうかがえます。

なおえビューティークリニックに潜入!

当サイトの調査員が、なおえビューティークリニックに潜入し、「実際のところどうなの?」を調査してきました。(2018年6月)

調査員が、実際にカウンセリングを受けてきて、婦人科形成クリニックや先生・看護師さん達の雰囲気など、体感してきたことをありのままに皆さまにぜ~んぶお伝えします!

予約

まだ潜入調査も始めたばかりに訪れることになる、なおえビューティークリニック。当日カウンセリングだけで帰ることはかのうなのかなど心配なことが何点かあり、予約前に一度メールで問合せをしました。あまり間をあけず、喜田直江院長先生から直々に返信が!優しく丁寧な口調に、早速予約を取りたいと思い予約をしたところ、忙しい時期なのか半月後まで予約がいっぱいとのこと。

予約確定の返信メールは、院長先生からではありませんでしたが、返信メールの中も、アクセスが詳しく書いてあって、とっても丁寧です。こういう細やかな心配りがあれば多少予約が取りづらいのも納得です。

道順・入った時の印象

地下鉄銀座線の銀座駅の5番出口の階段を上がってすぐに銀座千疋屋のビルがあります。銀座千疋屋のビルの9階になおえビューティークリニックがあります。

銀座駅5番出口
【銀座駅の5番出口】

銀座千疋屋
【なおえビューティークリニックは銀座千疋屋の9階です】

ビルの中に入って突きあたり右を見ると、各テナントが何階にあるのかの標識と矢印があり、矢印の方向にあるエレベーターで9階へ。

銀座千疋屋ビル案内
【矢印の方向のエレベーターに乗りなおえビューティークリニックへ】

9階へ降り立つと、A4サイズぐらいの看板がすぐ目に入ります。

なおえビューティークリニック入り口
【なおえビューティークリニックの入口:男性は立ち入り禁止の看板が嬉しい】

看板には、「当院は、女性専用クリニックです。男性、およびお約束のない業者の立入りは、固くお断りいたしました。」と書かれています。プライバシーを厳守するクリニックの姿勢に安心できました。

待合室の様子

入口で立っていると、キレイな女性の看護師さんが笑顔で声をかけてくれました。本日予約した者ですと伝えると、受付まで案内してくれて、問診票を渡してくれました。

待合室は、半透明のカーテンで仕切られている窓際の半個室で、待合室で他の人の顔が見えにくいような気づかいがあり、さすが女性の院長先生のクリニックだな~と思いました。ちなみに、その日だけかどうかわかりませんが、他の患者さんとはすれ違わなかったです。

カウンセリング

直診

問診票を書き終わって5分ぐらいすると、喜田直江院長先生がいる診察室に通してもらいました。公式HPに掲載されている通りの院長先生で、物腰の柔らかい、適度な距離感をたもちながらも親身になって相談にのってくれたことが、デリケートなお話だけによけいありがたかったです。診察室で症状を伝えると、「出産を経験されてないのでそんなにひどくはないと思いますが…」と、とりあえず直診のお部屋に移動するように案内してくれました。

カーテンで仕切られた着替え室で、下全部脱いで、渡されたタオルのスカートをはいてから診療室へ。入室すると通常の病院のベッドと比べると大きめなベッドに横たわるように案内されました。院長先生がいらっしゃる直前に足元が浮き上がらせてから直診に。緊張している私に、力を抜いて下さいね、と優しくおっしゃってくれて、指でササっと触るだけで症状がわかったらしく、あっという間に診察は終了。

カウンセリング

着替えが終わった後、また院長先生の診察室に入り、診断結果を聞きました。手術するほどではないが、加齢による膣のたるみがみられたとのこと。

膣がふっくらと若返りする「ウルトラヴェラ」という施術方法をすすめて下さいました。「ウルトラヴェラ」はHIFUというエネルギーを膣の内側から照射する施術で、痛くなく、20~30分で終わり、しかも効果が1年~1年半続くのだそう。私のように痛みに弱い人にはとてもよいのではないでしょうか。

診察後~会計まで

院長先生の診察室からでた後は、最初に案内してくれた感じの良い看護師さんが、院長先生がすすめてくれた施術の説明と見積書、その他、美容クリニックでしか買えないコラーゲン増加を助ける粉サプリなどを紹介してくれました。

ウルトラヴェラのパンフレットなど
【ウルトラヴェラのパンフレットなど】

最後に初診料として、3,240円をお支払いしてクリニックを後にしました。

初診料の領収書とクリニックカード
【初診料の領収書とクリニックカード】

カウンセリングを終えて

当日は、他の患者さんとすれ違うこともなく、喜田直江院長先生を含め3名のスタッフさんを見かけましたが、いずれも女性ばかりでした。

銀座という場所柄もあるのか、みなさま丁寧な対応で気配りがいきとどいていて、最初緊張していましたが徐々にリラックスした気分に。入口の男性の出入り禁止の看板や待合室の顔を隠す工夫などもとっても印象がよいクリニックでしたので、銀座に立ち寄る機会の多い方で膣の緩みでなやんでいる方は初診料もお安いので、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

なおえビューティークリニックの膣整形

膣縮小の治療法には以下があります。

  • 膣縮小術
    費用:60万円(税別) 所要時間:90分 ダウンタイム:4~6週間(運動、プール、温泉 術後3週間目から可能。性交渉 術後1カ月半から可能。)
    入口だけでなく膣の奥まで、緩んだり断裂してしまった筋肉をすべて修復します。
  • ビビーブ
    費用:24万8000円(税別) 所要時間:20分 ダウンタイム:7日間
  • ボリュームフィラー(膣ヒアルロン酸)
    費用:15,000円/1本、注入料100,000円(税別) 所要時間:15~20分 ダウンタイム:7日間(性行為も7日間から)
  • エッジワン
    費用:80,000~(税別) 所要時間:15分 ダウンタイム:10日間(性行為も10日間から)
    「エッジワン」とはレーザー治療器の名称で、膣表面だけでなく真皮にまで到達して熱エネルギーを伝達します。膣壁の収縮と熱効果によるコラーゲンの再構築が望めます。

※2019年10月より消費税が10%に上がったことを受け、直近の手術費用が変更になっている場合がありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

【口コミでわかる】なおえビューティークリニックの評判とは

先生やスタッフが親身で優しい

吹き出し 「先生はとても親身に話を聞いてくださり、詳しく説明をしてくださいました。看護師さんたちもとても優しかったです。この病院を選んで本当に良かったです。また、院内もとても綺麗快適で、勧誘などもないので安心して通うことができました。」

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=なおえビューティークリニック&oq=なおえビューティークリニック&aqs=chrome..69i57j69i59l3j0j69i60l2j69i61.946j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e762b24d:0xbe61c988dbe06a6a,1,,,

1人で長年抱えていた悩みに寄り添ってくれた

吹き出し 「夢でうなされたこともあるくらい長いこと悩んでいたことがあって、勇気を出して婦人科や友人に相談しても全く理解されないし嫌な思いをするだけでした。なおえ先生はきちんと診てこまかく説明してくださるので納得もできたし、何よりも今までの先生と違って私を責めることなく共感してくださったのがうれしかったです。看護婦さんも診察の時にぬいぐるみを貸してくださったり(笑)手をさすってくれて安心できました。過去の自分に、もっと早く行きなさいって言いたいです!」

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=なおえビューティークリニック&oq=なおえビューティークリニック&aqs=chrome..69i57j69i59l3j0j69i60l2j69i61.946j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e762b24d:0xbe61c988dbe06a6a,1,,,

仕上がりは良し、スタッフの対応はモヤッと…

吹き出し 「先生は丁寧で優しい雰囲気。技術も高いと思います。でも手術の説明をしてくれたスタッフは言葉選びにデリカシーがなくて少し傷付きました。オプションの笑気麻酔はほぼ強制的に吸わせているんでしょうか…。付けるか悩んでいる旨を口にしたら、え?付けないんですか?ってリアクションが…。
先生自身は手術内容に対して患者が求めている部位以外の切除等はグイグイ勧めてこなかったので、スタッフに驚きました。結局、笑気麻酔自体はあまり麻酔注射の痛みを和らげる効果を感じられなかったので付けなくても良かったなぁと後悔しました。まあ、あそこまで「えっ付けないんですか?本当に?笑気麻酔なしで麻酔注射すると痛いですよ?大丈夫ですか?」って言われたら大抵の人は断れずにつけちゃうだろうなぁって感じでしたけど。
ちなみにカウンセリングは、このクリニックで手術する気持ちがほとんど固まってる人向けの印象でした。どこをどう切除するのか、どういう仕上がりにするのか等の話し合いがメインでした。手術の詳細(剃毛とか当日の服装とか)を説明するスタッフにもやっとしただけで、仕上がりには満足しています。」

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=なおえビューティークリニック&oq=なおえビューティークリニック&aqs=chrome..69i57j69i59l3j0j69i60l2j69i61.946j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e762b24d:0xbe61c988dbe06a6a,1,,,

安心して治療が受けられる
膣縮小術で評判の
クリニックはこちら

なおえビューティークリニックのクリニック情報(所在地・診療時間など)

  • 膣縮小の治療法:
    膣縮小術、ビビーブ、ボリュームフィラー、エッジワン
  • 費用目安:11万2000円~50万円(税別)
  • 所在地:中央区銀座5-5-1ニュウ銀座千疋屋ビル9F
  • アクセス:各線「銀座駅」すぐ
  • 診療時間:平日/11:00~20:00、土日祝/10:00~19:00(完全予約制)
  • 休診日:日曜不定休
  • クリニックの電話番号:03-5537-7560
  • 女医:在籍
  • 膣縮小以外の治療:小陰唇縮小、クリトリス包茎、副皮切除、大陰唇縮小術、処女膜

なおえビューティークリニックの代表的な名医を紹介

医師名

喜田直江院長

喜田院長のもとには、幅広い年齢層の女性が悩み相談に訪れます。1番受診率の高い年代は30~40代で、その多くがパートナーのために女性器の悩みを解消するべく訪れるのだそう。

喜田院長は東京にある大手美容外科クリニックで、活躍されていた経験があります。そのときに、婦人科形成の診療がなかったことから、診療に加えたいと提案。その結果ほかの医師が驚くほど、女性患者が悩み相談に訪れたそうです。女性目線に立った診療の提案が、1人で悩む女性達を救ったと言えるでしょう。

そういった経験を経て、喜田院長は婦人科形成を専門とした、女性のためのクリニックを開院しました。

経歴
  • 2001年 京都府立医科大学卒業、産婦人科医として活躍
  • 2003年 形成外科医へ転身
  • 2006年 大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科を担当
  • 2011年10月 なおえビューティークリニック開院。
資格・学会
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本性科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員
  • ビビーブ認定医
医師名

喜田直江院長

喜田院長のもとには、幅広い年齢層の女性が悩み相談に訪れます。1番受診率の高い年代は30~40代で、その多くがパートナーのために女性器の悩みを解消するべく訪れるのだそう。

喜田院長は東京にある大手美容外科クリニックで、活躍されていた経験があります。そのときに、婦人科形成の診療がなかったことから、診療に加えたいと提案。その結果ほかの医師が驚くほど、女性患者が悩み相談に訪れたそうです。女性目線に立った診療の提案が、1人で悩む女性達を救ったと言えるでしょう。

そういった経験を経て、喜田院長は婦人科形成を専門とした、女性のためのクリニックを開院しました。

経歴
  • 2001年 京都府立医科大学卒業、産婦人科医として活躍
  • 2003年 形成外科医へ転身
  • 2006年 大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科を担当
  • 2011年10月 なおえビューティークリニック開院。
資格・学会
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本性科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員
  • ビビーブ認定医
医師に対する口コミ

吹き出し先生の対応が良かったので安心してお任せできました。クリニックを訪れる前は不安な気持ちでしたが、カウンセリングのおかげで緊張がほぐれたので良かったです。手術も無事に終えました。

吹き出し手術経験が豊富だと聞いて、喜田先生のもとへ。同性の先生に悩み相談・手術のお願いができるのは心強いです。おかげさまで手術に対する不安もなく、安心して任せられました。

吹き出し年齢と共に膣のゆるみが気になってきたので、手術の相談をしに行きました。色んなクリニックを調べましたが、その中で一番良さそうだと思ったのが喜田先生のクリニックです。お願いすれば間違いのない手術をしてくれると思いました。おかげで、悩みを解消できて毎日快適です。

◇2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。

名医で選ぶ

膣縮小クリニック
3選

  • 2

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いるチーム医療で女性器の悩みを解決

    女性医療クリニック
    LUNAネクストステージ

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いるチーム医療で女性器の悩みを解決

    関口由紀先生

    関口由紀先生

    引用元:
    女性医療クリニックLUNAネクストステージ
    http://www.luna-clinic.jp/about/

    • 医師名:関口由紀先生
    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      神奈川県横浜市中区元町1-32 3F

    女性医療クリニック
    LUNAネクストステージ
    公式サイトで相談する

  • 1

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    みどり美容クリニック

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    満行みどり先生

    みつゆきみどり先生


    引用元:
    みどり美容クリニック
    http://www.midocli-ladys.com/doctor/

    • 医師名:
      みつゆきみどり先生
    • 実績(症例数):
      3,000症例以上
    • 対応施術:8種類
    • 住所:
      東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F

    みどり美容クリニック
    【公式】お悩み相談室
    で相談をする

  • 3

    形成外科の技術をベースにつねに患者さんの満足度を追求していく姿勢をつらぬく

    東京イセアクリニック

    形成外科の技術をベースにつねに患者さんの満足度を追求していく姿勢をつらぬく

    山田奈々先生

    山田奈々先生


    引用元:
    東京イセアクリニック公式サイト
    http://www.tokyoisea.com/doctor.html

    • 医師名:山田奈々先生
    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      【渋谷院】東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階

    東京イセアクリニック
    公式サイトで相談する