【名医厳選】膣縮小ナビ » 膣のお悩み別 東京の婦人科形成クリニック一覧 » セックス時の性交痛を解決!東京の婦人科形成クリニック

セックス時の性交痛を解決!東京の婦人科形成クリニック

性交痛・性交時に膣が痛む原因は?

性行為のときに気になる、アソコの傷み。誰かに相談したいけど、なかなか言い出せない…。

こちらのページでは、そんな悩みを抱えている女性のために、性交時の膣の痛みの原因や対処法、東京でおすすめのクリニックなどを紹介していきます。性交時の痛みを改善し、つらいお悩みを解消しましょう。

症状とその対処法

性行為時に膣が痛い原因は、大まかに「潤滑不足」と「膣内の疾患」の2つに分けられます。

潤滑不足の場合は、前戯不足やホルモンバランスの乱れが原因になります。膣の潤滑が不十分だと、摩擦により、性行為時に痛みを感じてしまうのです。

膣内疾患の場合だと、膣の入り口や膣の奥など、痛みが出る場所によって疾患の種類や原因は異なります。

膣の入り口付近に痛みがある場合は、外陰部・膣・尿道の炎症、女性ホルモンの分泌が少ないことが原因の外陰部・膣粘膜の萎縮、合わないコンドームを使うことによって起こるラテックスアレルギーなどが考えられます。 膣の奥に痛みがある場合は、感染症による炎症、子宮内膜症などが原因として考えられます。

各症状ごとにセルフチェック方法や対処法をご紹介しますので、自分の症状がどれに当てはまるのか確認してみてくださいね。

潤滑不足

前戯不十分で潤滑不足の場合、挿入後に動いた際に膣の入り口に摩擦による痛みが生じます。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に該当する場合、性交時の膣の痛みは、潤滑不足が原因となっている可能性が高いといえます。

  • 挿入後、動いたときに膣の入り口付近に痛みを感じる
  • 前戯の時間が短い、または濡れづらい体質だ
  • 性交時、膣が乾いているような感覚がある

自身でできる対処法

潤滑不足の場合、膣をしっかりと潤わせてから挿入することにより、痛みが改善されます。前戯の時間を長くしたり、ローションを活用する方法がおすすめです。

病院・クリニックで治すには?

潤滑不足による痛みの場合、前戯の時間を長くしたりローションを活用するような自己対処法でも大きな効果があります。

性交時の膣の痛みが長く続いている場合、痛みへの恐怖や不安など、心因的なもので膣の潤滑不足から抜け出せなくなっている場合が多いです。そのため、自己対処法を続けることで、自然と治っていきます。

しかし、性交時の痛みが改善するだけで、潤滑不足自体に改善が見られない場合には、何かしらの疾患が潜んでいる可能性がありますので、専門医に相談してみましょう。

根本的に治すには

膣の循環不足は、ホルモンバランスや自律神経の乱れも大きな要因となります。

普段から規則正しい生活を心がけることや、ストレスを溜めないように気を配りましょう。

デリケートゾーンの疾患

性交時の膣の痛みは、外陰部や膣、尿道などの炎症が原因で起こっていることも。また、性器ヘルペスなどの疾患も性交痛を引き起こします。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する場合、性交時の膣の痛みは、デリケートゾーンの疾患が原因となっている可能性が高いといえます。

  • 少し触れられただけでも、ヒリヒリとした痛みを感じる
  • 性交時以外も、痛みや痒みを感じる
  • 排尿時に痛みや違和感を感じる
  • 尿が出づらい、頻尿などの排尿障害がある
  • おりものの量や色、匂いが変化した

自身でできる対処法

デリケートゾーンの疾患には、適切な対処が必要です。安易な自己治療によって症状が悪化し、重大な疾患へとつながることもありますので、症状を感じた際には、専門の病院やクリニックを受診するようにしてください。

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、疾患に応じて適切な処置をしてくれます。デリケートゾーンの疾患は、投薬治療のみでも完治するものが多いため、不安に感じる必要はありません。軽度であればあるほど治りも早いため、早めに受診しましょう。

根本的に治すには

デリケートゾーンの疾患を完治させるためには、病院やクリニックでの治療が必要です。感染症の場合には、男性パートナーにも感染している可能性がありますので、パートナーと一緒に適切な治療を行いましょう。

ラテックスアレルギー

アレルギー体質の人は、コンドームに対してラテックスアレルギーの反応が出て、性交時に膣に痛みが生じることがあります。ほかの症状に当てはまらない場合は、ラテックスアレルギーの可能性を疑ってみましょう。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する場合、性交時の膣の痛みは、ラテックスアレルギーが原因となっている可能性が高いといえます。

  • 挿入時にヒリヒリとした痛みを感じる
  • 輪ゴムなどのゴム製品に触れたとき、肌にかゆみや痛みなどの症状がでる
  • アトピー性皮膚炎がある、アレルギー体質である
  • ポリウレタン製のコンドームを使用したときには性交痛がない

自身でできる対処法

ラテックスアレルギーの場合は、ラテックス製のコンドームを使用していることが痛みの原因になっています。そのため、ポリウレタン製のコンドームを使用することにより、性交時の膣の痛みを防ぐことが可能です。

病院・クリニックで治すには?

ラテックスアレルギーの疑いがある場合には、アレルギー専門の病院やクリニックにて、アレルギー検査をしましょう。専門医の指導を受け、アレルギー症状が疑われる物質を避けて生活することにより、症状の重篤化を防ぐことができます。

根本的に治すには

ラテックスアレルギーの治療法は、アレルギー症状が疑われる物質を回避することしかありません。しかし、薬などがないからと言って、アレルギー症状を放置しておくと、突然、アナフィラキシーショックを引き起こしてしまうことも。

専門医の指導を受けながらアレルギー物質を回避して生活を送っているうちに、アレルギーの改善が見られる場合もありますので、根気よく向き合っていくようにしてくださいね。

老人性膣炎(外陰部や膣粘膜の萎縮)

閉経を迎えた方に多い老人性膣炎も、性交時の膣の痛みの原因になります。

閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌が少なくなり、外陰部や膣粘膜が萎縮します。 外陰部や膣粘膜の萎縮により、膣が乾燥し挿入時に痛みが生じるようになるのです。 

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する場合、性交時の膣の痛みは、老人性膣炎が原因となっている可能性が高いといえます。

  • 膣がヒリヒリする、性交時に痛みを感じる
  • 閉経や卵巣摘出手術の経験がある
  • 少量の不正出血がある
  • 膣が乾燥した感じがする
  • 排尿痛、頻尿の症状がある
  • おりものの量や色、匂いが変化した

自身でできる対処法

老人性膣炎は、症状が軽い場合には、自然治癒することもあります。特に、老人性膣炎には以下のような対処法が、効果的です。

  • 膣の水分分泌を高めるビタミンDを摂取する
  • 膣を洗いすぎたり、洗うときに力を入れ過ぎない
  • デリケートゾーンを強く擦らない

しかし、子宮や卵巣の病気が原因で同じような症状が見られる可能性もあるため、症状がある場合には、専門の病院やクリニックに相談してみましょう。

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、老人性膣炎に有効な膣剤の処方や、女性ホルモンを補充する治療を受けることができます。

軽度の老人性膣炎であれば、治療を行わなくても完治するケースもありますが、逆に、放置することでかゆみや痛みなどの辛い症状が悪化することも。老人性膣炎の症状があるときには、早めに専門の病院やクリニックを受診してくださいね。

根本的に治すには

老人性膣炎は、加齢や出産によって、どんな女性でも発症する可能性があります。症状を改善するためには、ライフスタイルを見直したり、専門の病院やクリニックで治療を行うことが大切です。

処女膜強靭症

性交時の膣の痛みには、処女膜強靭症が原因の場合もあります。

処女膜とは、膣口の入り口にあるヒダ状の粘膜のことで、 本来であればとてもやわらかく、伸縮性があります。しかし、処女膜強靭症の場合、処女膜が生まれつき分厚く、かたい状態であるため、性交痛を感じてしまうのです。

診断方法・セルフチェック方法

挿入時に強い痛みが出血があるのみで、日常生活のなかで何か症状を感じることがない場合には、処女膜強靭症状が原因となっている可能性が高いといえます。

自身でできる対処法

性交に対する恐怖心や不安感を和らげることで、症状が改善する場合もあります。しかし、繰り返し痛みを感じることで、性交への抵抗感が増していくばかりになってしまうケースが多いため、専門の病院やクリニックを受診することをおすすめします。

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、処女膜を切開・除去する外科手術を受けることができます。処女膜強靭症に対する手術は、入院が不要で、30分程度で施術完了するような軽いものですので、安心して病院やクリニックを受診してくださいね。

根本的に治すには

処女膜強靭症の治療には、外科手術が有効的です。しかし、性交に対して恐怖心や不安感を持っているままだと、膣の筋肉がほぐれず、性交時に痛みを感じてしまうことも。パートナーと相談して、性交に対する抵抗感を取り除くことも大切です。

子宮内膜症による炎症・癒着

子宮の内側に存在する組織が、子宮以外の場所にできる病気である子宮内膜症も、性交時に膣の痛みを引き起こす原因になります。

子宮内膜組織は、通常であれば、月経で経血とともに流れ出ていくものです。しかし、内膜症になると子宮内膜組織がおなかの中に溜まり、炎症や痛み、癒着を起こし、性交痛につながります。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する場合、性交時の膣の痛みは、子宮内膜症が原因となっている可能性が高いといえます。

  • 性交時、膣の奥に激しい痛みを感じる
  • 生理痛がひどい、生理時に頭痛や吐き気がある
  • 生理期間以外にも下腹部痛や腰痛がある
  • 排便痛、血尿や血便の症状がある

自身でできる対処法

軽度の子宮内膜症であれば、自然に治るケースがあります。しかし、子宮内膜症が重症化すると、チョコレート嚢胞ができてしまったり、不妊症につながることもありますので、早めに専門の病院やクリニックを受診しましょう。

病院・クリニックで治すには?

婦人科では、低容量ピルの処方やホルモン剤による治療を受けることができます。投薬治療では効果が見られない場合には、手術による治療を受けることも可能です。専門医と相談し、自分に合った方法で治療を行っていってくださいね。

根本的に治すには

軽度の子宮内膜症であれば、自然に治るケースもありますが、根本の原因解決にはなっていません。子宮内膜症の症状があるときには専門の病院やクリニックで治療を受けることが大切です。また、生理の周期が短い人、生理の期間が長い人は子宮内膜症のリスクが高いと言われているため、低容量ピルの使用などで、子宮内膜症を予防しましょう。

間質性膀胱炎による炎症

間質性膀胱炎も、性交時の膣の痛みを引き起こします。

通常の膀胱炎は、細菌によって尿路に炎症が起こる病気ですが、間質性膀胱炎は、膀胱の粘膜に異常が起こり、炎症が深部に及ぶ病気です。 

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する場合、性交時の膣の痛みは、間質性膀胱炎が原因となっている可能性が高いといえます。

  • 性交時、膣の奥に痛みがある
  • 体位によっては性交痛を感じない
  • 尿を我慢すると下腹部が痛い
  • 排尿痛、残尿感がある
  • 頻尿の症状がある
  • トイレに行ったあと、すぐにまた尿意を感じる

自身でできる対処法

体位を変えることによって、間質性膀胱炎による性交時の膣の痛みを改善することができます。また、間質性膀胱炎に対しては、以下の対処法が有効と言われています。

  • こまめに水分を摂って、尿を薄めるようにする
  • 刺激物の摂取を控える
  • 膀胱に尿を溜めるための訓練をする

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、薬物療法や手術療法を受けることができます。専門医と相談し、自分に合った治療を行うようにしてくださいね。

根本的に治すには

間質性膀胱炎による性交時の膣の痛みを治すためには、当然、間質性膀胱炎を治療する必要があります。

間質性膀胱炎は、薬物療法や手術療法だけでなく、日常生活のなかで間質性膀胱炎を引き起こす習慣を避けるようにすることが大切です。

性行為時の痛みを改善してくれるクリニックの選び方

デリケートな悩みを打ち明けたい、痛みを減らす方法を知りたい、でもどのクリニックを選んでいいのかわからないという人もいるでしょう。
ここではいい婦人科形成クリニックを見つけるためのポイントを5つ、お教えします。

  • ホームページにクリニックの情報がしっかり記載されている
  • カウンセリングなどの心のケアおよびアフターケアが充実している
  • 持病を考慮して治療してくれる
  • 機材に関する知識や麻酔などの技術が高い
  • 患者さん目線の対応が十分できている

以上のポイントにあてはまる婦人科形成クリニックは優良といえます。また、口コミも参考になりますので、評判の高いクリニックについて調べてみるとよいでしょう。

性行為時の痛みを改善してくれる東京のおすすめクリニック

名医がいる膣縮小クリニック5選の中から性行為時の痛みに効果のある施術に対応している婦人科形成クリニックを選出しました。治療を行なう医師や施術法も調べていますので、ぜひ参考にしてください。

みどり美容クリニック

対応している施術法:2施術

  1. サーミVA:1回210,000円
    高周波治療によって、膣壁・皮膚表面温度を40~50度にキープ。膣にうるおいを与える神経に刺激を与えます。匂いの改善にも繋がる治療です。
  2. ヴィーナスハイフ(V-HIFU):1回198,000円
    超音波エネルギーを膣粘膜下にある筋層までとどけて、コラーゲンの分解・再生を促し、膣の緩みを改善します。

みどり美容クリニックの公式HPで
相談申し込みする

クリニックの特徴

  • 女性器の症例数3,000件以上の豊富な実績

    みどり美容クリニックは、2010年に日本で初めて女性器形成を専門として開院したクリニックです。院長を務める満行みどり医師は女性器形成治療のスペシャリストであり、これまでに積み重ねた症例数はおよそ3,000件以上。まさに美容婦人科界のパイオニアとして、確かな実績と技術を併せ持つクリニックです。

  • 女性器専用レーザー機器による切らない治療

    みどり美容クリニックで扱う治療法には、一般的な切開手術の他にも、女性器専用のレーザー機器を使用した切らない治療法が用意されています。最大の特徴は、ダウンタイムが約3日間と短いこと。長期休暇を取らずに済むので、普段の生活でよく体を動かす方でも安心して治療が受けられます。

  • スタッフが全員女性なので安心

    プライバシーへの配慮も怠らないみどり美容クリニックは、ドクターを含め在籍するスタッフは全員女性。また、院内でも患者同士が顔を合わさないよう細心の注意を払いながら、診察から施術までを行なってくれます。なかなか周囲には相談しづらいデリケートな悩みだけに、こういった配慮が行き届いているのはありがたいですよね。

院長紹介

満行みどり医師

みどり美容クリニックで院長を務める満行みどり医師は、日本人女性医師で初めてレーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め、外陰部形成のライセンスを取得したドクターです。その確かな技術を活かし、これまで手掛けてきた女性器形成治療は3,000以上。名実ともに女性器形成のスペシャリストと言えるドクターです。

みどり美容クリニックの公式HPで
相談申し込みする

クリニック情報

  • クリニック名
    みどり美容クリニック・広尾
  • 住所
    東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F
  • アクセス
    東京メトロ日比谷線「広尾」駅2番出口より徒歩1分
  • 受付時間
    10:00~19:00
  • 休診日
    年中無休

性交痛の治療を対応している東京の婦人科形成

性交痛の治療を得意としている上記クリニック以外にも、性行為時の痛みを改善する治療に対応している東京の婦人科形成クリニックを紹介します。

THE CLINIC 東京

THE CLINIC 東京では、サーミバーという高周波機器を使って膣内の血行促進を行ってくれます。血液の巡りが良くなることで、膣内の潤いを取り戻し、性行為の擦れるヒリヒリとした痛みの改善につながるでしょう。女性医師はいませんが、山川先生を筆頭に6人の技術力の高い医師が在籍しています。

  • 住所:東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩10分、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩15分、地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩15分
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 休診日:年中無休

なおえビューティークリニック

性行為時の痛みの原因をしっかり聞き出して個人個人に合わせた治療法を提案してくれるなおえビューティクリニック。処女膜が人より硬い場合は手術による処女膜切開を。緊張やストレスによって膣の潤いが足りない場合は、エッジワンという炭酸ガスレーザーによる膣組織の血流改善を促してくれます。

  • 住所:中央区銀座5-5-1 ニュウ銀座千疋屋ビル9F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線「銀座駅」B5出口すぐ、JR「有楽町駅」銀座口徒歩5分
  • 受付時間:平日11:00~20:00、土日祝10:00~19:00
  • 休診日:不定休

青山セレスクリニック

青山セレスクリニックは婦人科形成の症例数の多さで定評のあるクリニックです。膣の乾燥やニオイ、かゆみといった症状には、モナリザタッチというマシンで対応。モナリザタッチは、特殊なレーザーで膣の細胞に働きかけ、膣粘膜を再生させます。メスを入れない治療なので、ダウンタイムもほとんどありません。希望すれば男性医師ではなく、女性医師による施術を受けられます。

  • 住所:東京都港区北青山2-7-26 ランドワーク青山ビル7F
  • アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口徒歩2分
  • 受付時間:平日11:00~20:00、土日、祝祭日10:00~19:00
  • 休診日:年中無休(年始1日、2日、3日のみ休診)

エストクリニック

エストクリニックは院長自らカウンセリングや施術、アフターケアを行っているクリニック。クリトリスが刺激された時の痛みに対して治療を提供しており、パートナーに触られても問題ないよう施術を行ってくれます。性行為時の悩みに対して幅広く対応している相談しやすいクリニックです。

  • 住所:【品川院】東京都品川区南品川 5-11-16
  • アクセス:「大井町駅」東口徒歩8分
  • 受付時間:10:00~22:00
  • 休診日:要問合せ

東京レディースクリニック

産婦人科・麻酔科の専門医が診察を行う東京レディースクリニック。性交痛については不正出血・おりもの・においなどの症状をもとに、外科手術や投薬による治療を行なっています。東京駅八重洲口に近く、通院には非常に便利な立地にあります。複数の女医が在籍しているので、男性医師が苦手という人は通いやすいのでおすすめです。

  • 住所:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル5F
  • アクセス:JR「東京駅」八重洲中央口徒歩1分
        東京メトロ銀座線「日本橋駅」徒歩3分
  • 受付時間:9:30~19:00
  • 休診日:年末年始

アヴェニューウィメンズクリニック

性交痛にはモナリザタッチと呼ばれるレーザー治療を行なうほか、症状によっては女性ホルモンとごく少量の男性ホルモンの混合クリーム「ETモイスチャー」を処方する治療があります。炎症や癒着など器質的な原因だけでなく、性交前の不安や緊張などの心理的な原因にも着目した治療を行なっています。医師・スタッフ全員女性で、どんなにささいなことでも親身になって答えてくれます。男性の来院はお断りしているので、パートナーと来るときは考慮する必要があります。

  • 住所:東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル 4F
  • アクセス:都営大江戸線「六本木駅」4a出口徒歩すぐ
  • 受付時間:11:00~20:00
  • 休診日:水曜・木曜

田園調布オリーブレディースクリニック

田園調布オリーブレディースクリニックは、モナリザタッチ治療が受けられる婦人科医院です。性交痛の原因となる子宮頚部異形成にはレーザー照射で治療を行ない、加齢による性交痛はモナリザタッチを使用するなど、臨機応変な治療が可能。婦人疾患・不妊・性病など、多岐にわたる女性の悩みに対応できるクリニックです。可愛らしい洋館を想像させる外観と落ち着いた院内で、ゆったりとした気持ちで通院できます。

  • 住所:東京都大田区田園調布2丁目40−19 フォースDC 2F
  • アクセス:東急東横線「田園調布駅」徒歩3分
  • 受付時間:10:00~13:00・15:00~19:00
  • 休診日:日曜・祝日

とみたまさこレディースクリニック

とみたまさこレディースクリニックでは、性交痛の治療として婦人科診療のほかにモナリザタッチ治療を受けることができます。アンチエイジング作用で膣内をふっくらとやわらかくすることで性交時の痛みを緩和する、効果の高い施術です。駒込駅から徒歩3分と通いやす立地と、バリアフリー対応の設備で車いすの人でも通院しやすいと評判。ホームページでは治療法以外に、運動や食事など日常生活での注意点なども案内されていて、利用者への心遣いが感じられるクリニックです。

  • 住所:東京都豊島区駒込1-32-1 駒込富士ハイツ1F
  • アクセス:JR「駒込駅」東口徒歩2分
  • 受付時間:10:00~13:00・15:30~19:00
  • 休診日:月曜・日曜・土曜午後

三鷹レディースクリニック

東京都三鷹市で婦人疾患の治療を行なっている三鷹レディースクリニック。加齢が原因ではない性交痛について、子宮筋腫や内膜症、ヘルペスといった病気の観点に立って治療を行なっています。潤いが足りずに裂傷を起こして出血する場合もありますが、毎回のことであれば一度病院での正式な検査を受けることとおすすめします。

  • 住所:東京都三鷹市下連雀3-31-4
      ライオンズマンション三鷹第8 1F
  • アクセス:JR在来線「三鷹駅」徒歩7分
  • 受付時間:10:00~13:00・15:00~18:00
  • 休診日:水曜・日曜・祝日・土曜午後
名医で選ぶ

膣縮小クリニック
TOP

  • 2

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いるチーム医療で女性器の悩みを解決

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いるチーム医療で女性器の悩みを解決

    関口由紀先生

    関口由紀先生

    引用元:
    LUNA骨盤底トータルサポートクリニック
    http://www.luna-clinic.jp/about.html

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      神奈川県横浜市中区元町2-96鈴音ビル2F

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック
    公式サイトで相談する

  • 1

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    みどり美容クリニック

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    満行みどり先生

    満行みどり先生


    引用元:
    みどり美容クリニック
    http://www.midocli-ladys.com/doctor/

    • 実績(症例数):
      3,000症例以上
    • 対応施術:7種類
    • 住所:
      東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F

    みどり美容クリニック
    【公式】お悩み相談室
    で相談をする

  • 3

    形成外科の技術をベースにつねに患者さんの満足度を追求していく姿勢をつらぬく

    東京イセアクリニック

    形成外科の技術をベースにつねに患者さんの満足度を追求していく姿勢をつらぬく

    山田奈々先生

    山田奈々先生


    引用元:
    東京イセアクリニック公式サイト
    http://www.tokyoisea.com/doctor.html

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      【渋谷院】東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階

    東京イセアクリニック
    公式サイトで相談する