【名医厳選】膣縮小ナビ » 膣のお悩み別 東京の婦人科形成クリニック一覧 » 尿漏れはこれで解決!東京の婦人科形成クリニック

尿漏れはこれで解決!東京の婦人科形成クリニック

尿漏れの原因は?

「咳やくしゃみをしたときに、尿が漏れてしまう」「重たい荷物を持ち上げたときに、ちょろりと尿が漏れてしまった」そんな経験はありませんか。

女性は、男性より尿道が短く、膀胱から尿道も直線的に伸びているため、お腹に力を入った場合に男性よりも尿漏れが起きやすくなっています。また、妊娠をすると、胎児の成長とともに子宮が大きくなり、膀胱を強く圧迫してしまうため、尿漏れが起こることも。

さらに、尿漏れを防いでいる骨盤底筋が緩むと、尿をとどめておくことが難しくなるため、少しの腹圧で尿が漏れてしまうのです。

こちらのページでは、尿漏れの症状や対処法、治療を行なっているクリニックをご紹介します。つらい尿漏れのお悩みを解決させましょう。

症状とその対処法

恥ずかしさから、ひとりで悩みを抱えてしまう女性が多い、尿漏れの悩み。

尿漏れの症状は、細かく分けると4種類の症状が存在します。各症状ごとに、診断方法や対処法を確認してみてくださいね。

腹圧性尿失禁

咳やくしゃみなどでお腹に力が入り、腹部に圧力がかかった時に尿漏れが起きる尿漏れを、「腹圧性尿失禁」と呼びます。

女性の尿漏れのほとんどは、この腹圧性尿失禁によるもの。

腹圧性尿失禁の原因は、尿道の力をコントロールする筋肉を含む、「骨盤底筋群」という筋肉が緩むことにあります。そのため、加齢による筋肉の衰えや、出産によって筋肉が伸びたことが原因になることが多いです。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する女性は、腹圧性尿失禁による尿漏れである可能性が高いと言えます。

  • 咳やくしゃみをしたタイミングで尿漏れが起こる
  • 出産後、尿漏れが起こるようになった
  • 歳を取ってから尿漏れが起こるようになった
  • 重たい荷物を運ぶ機会が多い
  • お腹が出てきた、肥満気味の体質である
  • 便秘により、トイレで長時間いきむことが多い

自身でできる対処法

腹圧性尿失禁は骨盤底筋群の衰えが原因のため、症状が軽い場合には、骨盤底筋群を鍛えるトレーニングを行うことで改善します。しかし、トレーニングを行えば、すぐに症状が改善されるわけではありません。また、症状が重たい場合には、トレーニングだけでは症状が改善しないことも。

生活に不便を感じたり、精神的な苦痛を感じることもあるため、つらい症状を早く改善するためにも、専門の病院やクリニックに相談しましょう。

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、症状を抑える薬の処方や、筋肉の衰えを改善するための手術のほか、骨盤底筋群を鍛えるトレーニングを行う行動療法の指導も受けることができます。

根本的に治すには

骨盤底筋群を鍛えるトレーニングを日常的に行うことは非常に効果的です。また、肥満や便秘など、体質に問題がある場合には、体質改善も心がけましょう。

切迫性尿失禁

尿漏れの原因には、突然強い尿意に襲われ、トイレに間に合わずに漏らしてしまう「切迫性尿失禁」も存在します。

切迫性尿失禁の原因は膀胱が過活動になってしまっていること。膀胱の過活動は、さまざまな要因で起こるため、神経や臓器に何かしらの障害があって起きていると判明する場合もあれば、検査をしても異常が見つからないなど、要因がはっきりと判明しないケースも多くあります。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する女性は、切迫性尿失禁による尿漏れである可能性が高いと言えます。

  • 尿意をもよおすと、我慢することができない
  • 冷たい水に触れたときやドアノブに触れたとき、水が流れる音を聞いたときに尿意が起こる
  • 日中にトイレが近かったり、夜間に尿意で目が覚める

自身でできる対処法

切迫性尿失禁にも、尿道の力をコントロールする骨盤底筋群を鍛えるトレーニングが有効なことがあります。

しかし、切迫性尿失禁には、重大な原因が潜んでいたり、精神的なものが原因で起こっていたり、ケースが多様です。また、強い尿意や、尿意を我慢できずに漏らしてしまうことは、日常生活に支障がでますよね。

病院やクリニックを受診し、専門家による処置を受けることをおすすめします。

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、膀胱の過活動を抑える薬の処方や、排尿の記録を取りながら尿意をコントロールするトレーニングの指導を受けることができます。

根本的に治すには

切迫性尿失禁を完治させるためには、専門の病院やクリニックで、自分の原因に合った正しい対処法を受ける必要があります。

溢流性尿失禁

尿失禁のなかには、「自分で排尿することが難しい」「尿が少しずつ漏れ出てしまう」などの排尿障害を伴う、溢流性(いつりゅうせい)尿失禁もあります。溢流性尿失禁は、少しずつ尿が漏れ出てくるので、尿漏れを起こしていることに自分で気づけないケースも。

溢流性尿失禁の原因は、主に、何らかの原因により、尿路が閉塞していること。あるいは、排尿筋が弱くなっていることにより、正常な排尿が妨げられていることにあります。

診断方法・セルフチェック方法

以下の項目に多く該当する女性は、溢流性尿失禁による尿漏れである可能性が高いと言えます。

  • 排尿に長く時間がかかる、強い残尿感を感じる
  • 少量の尿がだらだらと漏れ出る
  • 尿漏れが起きていることに気づけない
  • 就寝中にも尿漏れが起きる

自身でできる対処法

溢流性尿失禁の背景には、骨盤臓器脱や糖尿病、そのほか重大な疾患が潜んでいるケースが多いため、早急に専門の病院やクリニックを受診することをおすすめします。

溢流性尿失禁の症状がでているあいだは、尿パッドや生理用品などを使って、日常生活の負担を減らすようにしましょう。

病院・クリニックで治すには?

専門の病院やクリニックでは、溢流性尿失禁の原因を明らかにし、原因にあった処置を受けることができます。

根本的に治すには

普通、尿漏れには内服薬による治療が一番効果的ですが、ほかの疾患が原因で発現している逸脱性尿失禁の場合、通常の尿漏れに対する内服薬では完治が難しいです。

溢流性尿失禁を引き起こす病気の治療や予防によって、溢流性尿失禁による尿漏れを直すことができます。

機能性尿失禁

排尿機能が正常でも、身体の運動機能の低下や、認知症などが原因となり尿漏れを起こす、「機能性尿失禁」もあります。

機能性尿失禁の例としては、歩行が困難でトイレに間に合わなかったり、認知症によってトイレの位置がわからなくなることなどが挙げられます。機能性尿失禁により、切迫性尿失禁など、ほかの尿漏れの症状が重症化することも。

診断方法・セルフチェック方法

排尿機能自体は正常でありながら、身体的、あるいは精神的要因で尿漏れを起こしている場合は、機能性尿失禁に該当します。

自身でできる対処法

機能性尿失禁は、心身の要因で自分でトイレに行くことが難しい場合に起こる尿漏れです。そのため、周りのサポートが重要となります。

病院・クリニックで治すには?

排尿機能に問題はないため、病院やクリニックにかかる場合には、機能性尿失禁の要因に合った病院やクリニックを受診しましょう。

根本的に治すには

機能性尿失禁の治療には、環境の改善が必要です。「トイレにいける環境」を整えることで、機能性尿失禁による尿漏れは治ります。

尿漏れを治療してくれるクリニックの選び方

ここでは症状や状況に応じてクリニックを選ぶ方法をお教えします。

女性医師がいるクリニックを選ぶ
クリニックに専門の女性医師がいると症状などについて相談しやすく安心です。

様々な治療方法があるクリニックを選ぶ
治療方法を幅広く紹介しているクリニックだと、自分の体調や体質に合わせた治療を選ぶ可能性が広がります。
今ではメスを使わないで尿漏れを改善できる治療方法もあります。クリニックに通う時間があまり確保できない人は、そのような気軽に受けられる治療から始めるのもよいかもしれません。専門の治療機を設置しているクリニックを探すとよいでしょう。

口コミで評判がいいクリニックを選ぶ
実際に体験した人のリアルな情報からクリニックを選ぶのも一つの手です。

尿漏れを改善してくれる東京のおすすめクリニック

尿漏れの改善には骨盤底筋のストレッチなどのセルフケアで予防対策をすることができます。しかし、自分で予防するには手間と時間がかかるもの。早く尿漏れの改善をするなら、クリニックでの治療がよいでしょう。こちらの項目では、名医がいる膣縮小クリニック5選の中から尿漏れの治療を行なっているクリニック2院をリストアップしています。

みどり美容クリニック

対応している施術法:6施術

  1. インティマレーザー(Vタイトニング):1回198,000円
    レーザーを使用して、膣の奥から引き締めができます。1回の施術で約1年効果が続く治療法です。
  2. サーミVA
    1回(外陰部、大陰唇、小陰唇)150,000円、(膣内)150,000円、(外陰部+膣内)210,000円
    高周波治療によって、膣壁・皮膚表面温度を40~50度にキープ。膣にうるおいを与える神経に刺激を与えます。匂いの改善にも繋がる治療です。
  3. 手術(切開・縫縮):1回420,000円
    メスを使った手術です。膣緩みを強く実感している人向け。粘膜と筋層を剥離する手術で、余分な粘膜を除去します。
  4. ヴィーナスハイフ(V-HIFU):1回198,000円
    超音波エネルギーを膣粘膜下にある筋層までとどけて、コラーゲンの分解・再生を促し、膣の緩みを改善します。
  5. LVR:1回700,000円
    女性器専用のレーザーを使用して、膣の若返りを実現する治療です。子宮口の手前から膣全体にかけて、根本的に引き締めます。
  6. ビビーブ:1回280,000円
    高周波エネルギーを使って膣内部を収縮させる方法。1度の施術で済み、痛みが少ないのが特徴です。

みどり美容クリニックの公式HPで
相談申し込みする

クリニックの特徴

  • 3,000件以上の症例実績をもとに治療を実施

    みどり美容クリニックでは、症例数3,000件以上・治療歴12年以上の実力がある女性院長が診療しています。豊富な経験をもとに、患者さん一人ひとりに合った治療を提案。カウンセリング・施術・アフターケアを一貫して行なってくれるため、安心して治療を任せることができます。尿漏れ以外にも、膣の緩みや性交痛といったデリケートな悩みを相談することが可能です。

  • Vタイトニングレーザーで尿漏れ治療

    尿漏れの改善にはVタイトニングレーザーを使用しています。メスを使わないため、大切な部分を傷つけずに治療が可能。尿漏れ防止用・膣引き締め用のアプリケーターを、使い分けて治療を行ないます。アプリケーターを挿入する際は、膣の入り口部分に麻酔クリームを塗るため痛みは感じません。レーザーを膣の粘膜に照射することで細胞の再構築を促し、引き締め効果を発揮します。くしゃみや立ち上がった際に思わず出てしまう尿漏れを改善する効果が期待できます。

  • 女性限定のクリニックだから受診しやすい

    みどり美容クリニック・広尾は医師からスタッフまで全員が女性です。完全に女性限定のクリニックであるため、「男性医師に診察されるのは抵抗がある」という女性でも受診しやすいクリニックといえます。患者さん同士が顔を合わせないように、完全予約制・個室完備とプライバシーに配慮。人の目を気にせずに相談へ行けます。

院長紹介

満行みどり医師

みどり美容外科クリニック・広尾に在籍する満行みどり医師は、アメリカレーザー医学会正会員として認められているほか、LVR,DLV・ビビーブ・ベイザーハイデフの認定医としての資格も保有しています。女性器の治療に特化したレーザー機器の使用に関するスペシャリストでもあるのです。手術例3,000件の実績をもとに、デリケート部分の状態に合わせた適切な治療をしてくれます。

みどり美容クリニックの公式HPで
相談申し込みする

クリニック情報

  • クリニック名
    みどり美容クリニック・広尾
  • 住所
    東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F
  • アクセス
    東京メトロ日比谷線「広尾」駅2番出口より徒歩1分
  • 受付時間
    10:00~19:00
  • 休診日
    年中無休

LUNA骨盤底トータルサポートクリニック

対応している施術法:2施術

  1. ビビーブ:料金は要問合せ
    高周波を使って治療を行ないます。膣入り口の筋肉に刺激を与えて、膣の力を強化する方法です。
  2. TFS:料金は要問合せ
    骨盤の中にある筋膜や靭帯にテープを縫い付けて尿道を支える手術です。

LUNA骨盤底トータル
サポートクリニックの公式HPで
相談申し込みする

クリニックの特徴

  • 女性泌尿器科専門のクリニック

    LUNA骨盤トータルサポートクリニックでは、女性泌尿器科をメインに診療を行なっています。尿漏れ・頻尿・過活動膀胱・性器脱・血尿を含む11項目に対応。尿漏れの中でも多い、腹圧性尿失禁には骨盤体操・磁気刺激治療法・薬・尿失禁日帰り手術のいずれかの治療を行ないます。

  • 尿失禁手術が日帰りでできる

    世界で標準的な治療として認められているものの、日本では治療を行なう医療機関が少ないTFS手術を行なっています。尿道を専用のテープで支えて固定する方法です。軽度の尿漏れから重度の尿漏れまで対応。従来の尿漏れ手術と比べて、合併症を起こすリスクが低いと言われています。手術後に感じやすい、陰部や足の痛みが感じにくいのが特徴。日帰りで手術を受けることができます。

  • 心と身体の両方からサポート

    LUNA骨盤トータルサポートクリニックでは、カウンセリングで患者さんが無意識に抱えているストレスを表面化させて、気づいてもらうことで心と身体の両方の健康をサポート。ストレスから距離を置いて強くなる方法を一緒に考えてもらうことができます。尿漏れはストレスが原因で起こることもあるため、尿漏れの原因が分からずに悩んでいるなら、まずは相談してみるとよいでしょう。

院長紹介

関口由紀医師

関口医師は1989年に山形大学医学部を卒業後、横浜市民病院で臨床研修医として入局。1991年には横浜市立大学医学部に移り泌尿器科助手を務めます。その後は数々の病院で知識と技術力を研さんして、2005年に横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。そこから徐々にLUNAグループのクリニックを増やしてきました。クリニックの総理事を務めており、各クリニックの女性院長とともに、日本の女性医療発展のための拠点づくりを行なっています。

LUNA骨盤底トータル
サポートクリニックの公式HPで
相談申し込みする

クリニック情報

  • クリニック名
    LUNA骨盤底トータルサポートクリニック
  • 住所
    神奈川県横浜市中区元町2-96 鈴音ビル2F
  • アクセス
    みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩5分
  • 受付時間
    10:00~18:30
  • 休診日
    女性泌尿科1/木曜午後、女性泌尿科2/月、火曜午後、日曜、女性泌尿科3/月・水・木・金・土・日

尿漏れの治療を対応している東京の婦人科形成

尿漏れの治療を得意としている3つのクリニック以外にも、尿漏れの治療に対応している東京の婦人科形成クリニックを紹介します。

吉沢クリニック

「吉沢式膣縮小術」を用いて尿漏れを改善しているクリニックです。手術を担当するのは30年以上の施術経験を持つ医師。行う術式は4パターンあり、尿道の下を狭くする方法で膣を縮小させて尿漏れ改善を行っています。

  • 住所:東京都世田谷区北沢3-6-16 コート東北沢 B1
  • アクセス:小田急小田原線「東北沢駅」徒歩2分
  • 受付時間:要問合せ
  • 休診日:要問合せ

湘南美容外科

湘南美容外科には女性ドクターが多く在籍しており、カウンセリングの中で治療してもらいたいドクターを指名することができます。尿漏れを改善する方法として膣壁形成術を提案しているそうです。ゆるんでしまった膣内の粘膜を切開・縫合することで引き締め、尿漏れを改善してくれます。

  • 住所:【新宿本院】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセス:東京メトロ丸の内線「西新宿駅」直結、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」徒歩5分、JR「新宿駅」西口徒歩10分
  • 受付時間:10:00~23:00
  • 休診日:年中無休

THE CLINIC 東京

膣のゆるみを縮小・収縮させて尿漏れを防ぐ治療を行っています。使用しているのは「Vタイトニング」というレーザー機器です。子宮口まで届くレーザーで膣壁と尿道を同時に収縮させ尿漏れを改善します。

  • 住所:東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩10分、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩15分、地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩15分
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 休診日:年中無休

ガーデンクリニック

尿漏れの症状やタイプを詳しく調べて、原因をしっかり突き止めてくれるクリニックです。尿漏れの原因が膣のゆるみからくるものだった場合は、インティマレーザーというレーザー機器を使って、膣の組織を活性化し縮小させます。切開や縫合などの処置がなく通院の必要がないので、特に「通院ができないから…」とあきらめていた方におすすめです。

  • 住所:東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4F
  • アクセス:JR「池袋駅」39出入り口よりすぐ
  • 受付時間:9:00~22:00(電話受付時間)
  • 休診日:要問合せ

なおえビューティークリニック

医師、スタッフともに女性のみが在籍しているクリニックです。10年もの間で施術数は5000件以上に上ります。骨盤周りの筋肉がゆるみ、膣や尿道などが引き延ばされることで起こる尿漏れには、腸壁を縮小させる方法で対応。ゆるみの状態によっては別の施術法を提案することもあるそうです。

  • 住所:東京都中央区銀座5-5-1 ニュウ銀座千疋屋ビル9F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線「銀座駅」B5出口すぐ、JR「有楽町駅」銀座口徒歩3分
  • 受付時間:平日11:00~20:00、土日祝10:00~19:00
  • 休診日:不定休

青山セレスクリニック

日本美容外科学会専門医が治療を行っているクリニックです。膣のゆるみからくる尿漏れの改善治療には「モナリザタッチ」という方法を提案しているそうです。膣にフラクショナル炭酸ガスレーザーを照射して粘膜を若返らせ、引き締めることで尿漏れ改善を行っています。

  • 住所:東京都港区北青山2-7-26 ランドワーク青山ビル7F
  • アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口徒歩2分
  • 受付時間:平日11:00~20:00、祝祭日10:00~19:00
  • 休診日:年中無休(年始1日、2日、3日のみ休診)

OZAKIクリニック

最新の医療技術をいち早く導入して症例実績を上げています。尿漏れの治療にはインティマレーザーを使用。膣内から尿道に向けてレーザーを照射します。ゆるんだ尿道の組織を引き締めることで尿漏れを改善。尿道周辺の細胞も若返るそうです。

  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
  • アクセス:JR「新宿駅」東口徒歩5分、東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩5分
  • 受付時間:平日11:00~20:00、土日祝10:00~18:00
  • 休診日:木曜

エストクリニック

25年以上美容整形の分野で治療実績を誇るクリニックです。院内の婦人科形成で尿漏れ改善の治療が受けられます。院長がカウンセリングから治療、アフターケアまで担当。尿漏れが起きる原因にもなる膣のゆるみを改善する治療として、ヒアルロン酸を注入する方法と、膣と肛門の間の皮膚を縫合してゆるみを改善する方法を提案しています。

  • 住所:【品川院】東京都品川区南品川 5-11-16
  • アクセス:「大井町駅」東口徒歩8分
  • 受付時間:10:00~22:00
  • 休診日:要問合せ

本田ヒルズタワークリニック

婦人科形成で3000件以上の施術実績を持つ医師が治療を行なっているクリニックです。尿漏れの原因となりやすい膣のゆるみを改善する方法として、レーザーメスで切開する膣縮小を行っています。膣口の場合は局所麻酔を使用。膣全体を縮小させる場合は全身麻酔で対応しますが、どちらも日帰りで施術が受けられます。

  • 住所:東京都中央区日本橋3−4−16 春陽堂ビル4F
  • アクセス:「東京駅」八重洲中央口徒歩2分
  • 受付時間:要問合せ
  • 休診日:要問合せ

YAG BEAUTY Vienus
(ヤグビューテーヴィーナス)

在籍するドクターを「美容デザイナー」と表現するYAG BEAUTY Vienus。産婦人科での経験を生かし「産後の若返り(マミーメイクオーバー)」に取り組んでいます。尿漏れ治療にはサーミバーを導入。膣のゆるみ・たるみを引きしめることで尿漏れの症状を緩和し、同時ににおいやかゆみも改善する効果がある、評判の高い治療方法です。日帰りで施術が受けられます。

  • 住所:東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル8F
  • アクセス:JR「新宿駅」中央東出口徒歩3分
  • 受付時間:10:00~20:00
  • 休診日:不定休

東京美容外科

東京を中心に全国に展開している美容外科クリニックです。海外からの視察も多く、その実績は国内外を問わず注目されています。尿漏れ治療ではレーザーメスを使用した膣縮小術を行っています。通常の注入法や照射法とは違い、膣近辺の筋肉を引き寄せる処置を行うので尿漏れ防止に効果的です。施術時間は30分ほどと短く、日常生活には大きな影響はありません。飲酒や運動は術後1週間、性交は1カ月後から可能です。

  • 住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー3F
  • アクセス:都営大江戸線「都庁前駅」A6出口徒歩4分
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 休診日:年中無休

Ks SKIN CLINIC
(ケイスキンクリニック)

在籍する医師は院長はじめ女性ばかりのKs SKIN CLINIC。女性らしい細やかさと、医師としての豊富な経験でデリケートな悩みも改善するクリニックです。
尿漏れ症状の治療はヴィーナスハイフを導入。超音波を膣内の筋層に照射し、伸びたコラーゲン繊維を収縮させることでゆるみ・たるみを改善します。膣内への水の流入や尿漏れに効果が高いのに、治療費は比較的安価な施術なので利用者に好評です。

  • 住所:東京都中央区日本橋3−4−16 春陽堂ビル4F
  • アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」3番出口徒歩1分
    東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D9番出口より徒歩3分
  • 受付時間:11:00~19:00
  • 休診日:日曜、祝日

よしき皮膚科クリニック銀座

銀座で皮膚科治療と美容皮膚科治療を行なうよしき皮膚科クリニック銀座。尿漏れ治療にモナリザタッチを導入しています。レーザーを膣内に照射し、粘膜を活性化させることでふっくらとした膣内部を再現。加齢による乾燥や尿漏れなどの症状に効果のある施術として人気です。漢方治療も行っていますが、希望者多数のため新規受付は中断しています。再開はホームページをご確認ください。

  • 住所:東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル6F
  • アクセス:東京メトロ「銀座駅」A5出口徒歩3分
  • 受付時間:8:30~16:30
  • 休診日:木曜・土曜(月2回不定休)・日曜・祝日

四谷メディカルキューブ

女性の生活の質を向上させるために、女性専用外来を設置している四谷メディカルキューブ。尿漏れの治療は手術で対応しており、1泊2日の入院が必要です。
外科・内科・消化器内科などを併設する病院で、健康をトータルでサポートしています。Swanの会という泌尿器科の症状がある女性のみで校正された勉強会があり、気軽に悩みを相談できる体制を整えています。

  • 住所:東京都千代田区二番町7-7
  • アクセス:JR「四ツ谷駅」東京メトロ「麹町駅」徒歩5分
    東京メトロ「四ツ谷駅」徒歩6分
  • 受付時間:8:30~16:30
  • 休診日:日曜日・祝日

吉沢クリニック

産婦人科で15年以上、美容外科で30年以上の経歴をもつベテラン医師が在籍する吉沢クリニック。お産や子宮ガン手術などで得た知識を用いて、「ビーム法(骨盤内電気刺激法)」という方法を独自に開発。患者さんの悩み解決に力を注いでいます。

  • 住所:東京都世田谷区北沢3-6-16   コート東北沢B
  • アクセス:JR四ツ谷駅/東京メトロ麹町駅徒歩5分、
  • 東京メトロ四ツ谷駅徒歩6分
  • 受付時間:10:00~17:30
  • 休診日:土曜の午後、木曜、日曜
名医で選ぶ

膣縮小クリニック
TOP

  • 2

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いる

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック

    泌尿器医療に豊富な実績を持つ院長先生が率いる

    関口由紀先生

    関口由紀先生

    引用元:
    LUNA骨盤底トータルサポートクリニック
    http://www.luna-clinic.jp/about.html

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:2種類
    • 住所:
      神奈川県横浜市中区元町2-96鈴音ビル2F

    LUNA 骨盤サポート
    クリニック
    公式サイトで相談する

  • 1

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    みどり美容クリニック

    女性器形成治療の実績

    3000症例以上の院長先生が対応してくれる

    満行みどり先生

    満行みどり先生


    引用元:
    みどり美容クリニック
    http://www.midocli-ladys.com/doctor/

    • 実績(症例数):
      3,000症例以上
    • 対応施術:7種類
    • 住所:
      東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F

    みどり美容クリニック
    【公式】お悩み相談室
    で相談をする

  • 3

    女性のお悩み別に経験豊富な専門の先生たちが対応してくれる

    東京イセアクリニック

    女性のお悩み別に経験豊富な専門の先生たちが対応してくれる

    三苫葉子先生

    三苫葉子先生


    引用元:
    東京イセアクリニック
    http://www.tokyoisea.com/
    doctor/
    mitoma/

    • 実績(症例数):
      公式サイトに記載なし
    • 対応施術:3種類
    • 住所:
      【渋谷院】東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階

    東京イセアクリニック
    公式サイトで相談する